高松市 歯科【番町歯科クリニック】どうなさいましたか。かみ合わせ 審美歯科 インプラント 入れ歯 ホワイトニング 矯正歯科 高松市

番町歯科クリニック
〒760-0017 香川県高松市番町4丁目11番3号
Tel (087)861-0008
  歯は一生の宝物  
~オンリーワンの歯科を目指して~
番町歯科クリニックでは皆様の「かかりつけ歯科医院」として一般歯科治療に加え、お口の具合の良い状態を長く維持するためのメインテナンス・管理を臨床の柱に据えています。
1. 歯牙硬組織の管理(カリエス管理)
2. 歯周組織の管理(歯周病の管理)
3. 歯冠修復物・義歯の管理(歯科補綴物の管理)
4. 咬合の管理(かみ合わせの管理)
1.2.3に関してはほぼどこの歯科医院でも実施しているものです。
他方4.に関してはどこの歯科医院でも実施しているかといえば「?」です。
咬合(かみ合わせ)は人それぞれに個性があり、しかも不具合があってもそれを認知している人は少ないです。咬合が悪くてもそれを補うように体は働き、不具合を感じさせません。(習慣性咀嚼)ただ不具合を無自覚で避けているため、あるいは態癖(かみ癖、寝癖など)に無自覚なため口腔内に何らかの歪みがたまりある時期から症状として出現してきます。
1. 硬組織では 象牙質知覚過敏 歯冠の亀裂・破折 歯根破折など
2. 歯周組織では  歯肉出血 歯の動揺 歯肉の腫れなど
3. 顎関節では   開口障害 関節雑音 関節痛など
1.2.3.同時多発的に起こるのではなく、歪みの影響は組織の弱い抵抗力の弱いところに症状として出現してきます。
なかなか厄介なのが態癖なども含めた咬合(かみ合わせ)です。かかりつけ歯科医といえどもすぐにその人固有の咬合(かみ合わせ)や態癖をすべて理解できません。長いお付き合いの中で分かることもあります。そのため臨床では咬合治療(かみ合わせ治療)は難しく、容易ではないのである時間・期間が必要です。「咬合管理(かみ合わせ管理)」をしながら不具合の原因を探っていき気付いた点を修正していくことが重要です。管理をしていくと当初分からなかったことが、徐々に解明されてくることを経験します。
咬合治療(かみ合わせ治療)は咬合管理の延長上にあると考えます。
番町歯科クリニックは「咬合管理(かみ合わせ管理)」のオンリーワンを目指します。
症状に心当たりのある方、ご来院をお待ちしています。
2018.10.02 サロンのページのブログ☆スターを更新しました
2018.09.19 歯科コラムの更新しました
2018.05.07 大型車用の西駐車場が完成しました
2017.01.01 診療時間を変更しました
2016.10.05 Generationのページを追加しました
2015.02.20 自由診療料金表を作成しました
2012.09.12 歯科コラムのページ追加しました
2011.03.03 番町歯科クリニック~GENERATION~を公開しました
2009.06.15 サロンのページと携帯サイトを追加いたしました
2008.09.05  Q&Aお問い合わせを追加いたしました
番町歯科クリニック
診療時間
9:00~12:30 / 14:30~18:00 (土曜日は17:00迄)
水曜日 9:00~13:00
休診日 日祝祭日 / 水曜日午後
詳しくはこちら
〒760-0017
香川県高松市番町4丁目11番3号 アクセス
番町歯科クリニック
Tel (087)861-0008
番町歯科クリニックからのお知らせ
健診のお知らせ
高松市成人歯科健診(7~翌年2月末)
高松市妊婦歯科健診
上記の受診対象者の方はどうぞご来院ください。
Copyright(c)2008 Bancho Dental Clinic All rights reserved
| TOP | 医院紹介 | 診療案内 | Generation | アクセス | QandA | 歯科コラム | お問合せ | サロン | ブログ |
最近よくあるご質問
虫歯になったら、歯をたくさん削らないと治療はできないのでしょうか。銀歯になるのがいやなのですが。
歯が急にぐらぐらとしてきたのですが、歯を抜かないといけないのでしょうか?
かみ合わせ治療は痛みのない治療なのですか?
入れ歯を使って本当に食事をすることができるのですか?またしゃべりにくいということはないのですか?
他の人から見て、義歯を入れているのがすぐにわかるのではないかと心配です。目立たないのでしょうか?
Q 虫歯になったら、歯をたくさん削らないと治療はできないのでしょうか。銀歯になるのがいやなのですが。
A 番町歯科クリニックでは、虫歯の治療で必要最小限の歯の削除しかしていません。また可能な限りですが、保険診療においても金属の詰め物でなく、光重合レジン修復のような歯と同じ色の修復を心がけています。患者さんには審美的にも満足いただけていると思います。
Q 歯が急にぐらぐらとしてきたのですが、歯を抜かないといけないのでしょうか?
A 番町歯科クリニックでは、歯がぐらぐらしているからといって、すぐに歯を抜きません。歯がぐらぐらする原因にはいろいろありますが、かみ合わせに原因があることも多いです。歯が破折していなければ、まずは歯の上下のあたりの修正(咬合調整) をしてみるのもいいと思います。咬合調整してみても、グラグラが止まらない場合は、歯を抜くことが適応と思われます。ピンセットでつまめば歯が抜けるほどのグラグラ以外なら、かみ合わせの調整をしてみるのがよいと考えます。
Q かみ合わせ治療は痛みのない治療なのですか?
A  咬合高径(上下顎間の高さ)が低くない場合、慎重に歯を少し削除します。咬合調整といいますが歯に痛みはありません。
 咬合高径が低いと診断した場合、上下アゴ間の高さを得るため通常、装置をどちらかのアゴに装着していただきます。(上下のアゴに装着していただくこともあります)装置を装着していただいた後、約1週間は装置が擦れたり、装置を装着した歯に負担がかかって痛くなることもありますが、装置の調整で痛みは消失します。
Q 入れ歯を使って本当に食事をすることができるのですか?またしゃべりにくいということはないのですか?
A  入れ歯(義歯)にマイナスイメージをお持ちの方が多いですが、基本を押さえてしっかり作った入れ歯(義歯)は心配しなくていいです。
 歯を失った本数や、歯を失った後のアゴの土台(顎提)にも影響されますが、アゴの動きに合ったきっちり型を採って仕上げた入れ歯(義歯)はよく噛める入れ歯(義歯)になります。ご本人の歯のようにはいけませんが、十分ご満足していただけるよく噛める入れ歯(義歯)は作れます。
 入れ歯(義歯)の素材によっては、確かに発音しにくいとおっしゃる方もいます。レジン床入れ歯(義歯)では確かに床の部分が厚くなり、発音に影響のあることもあります。レジン床入れ歯(義歯)が厚くて喋りづらい時、この場合自費診療になりますが、金属床義歯という方法もあります。
 物がよく噛めて、喋りやすい機能的な入れ歯(義歯)は作製可能です。ご安心してお任せ下さい。
Q 他の人から見て、義歯を入れているのがすぐにわかるのではないかと心配です。目立たないのでしょうか?
A  入れ歯(義歯)にマイナスイメージをお持ちの方よりこの件もよく質問されます。
 よく噛める入れ歯(義歯)は審美的にも機能的にも生体と調和しています。アゴの高さも十分保たれていれば、部分入れ歯(部分床義歯)の金属製バネ(クラスプ)も余り目立ちません。バネ(クラスプ)が目立つと心配でしたら、ケースによっては自費診療になりますが、目立たないホワイトクラスプもあります。
 よく噛める生体になじむ機能的な入れ歯(義歯)は、他の人から見ても入れ歯(義歯)を装着しているのが分かりません。あごの高さが保たれていますと、お口元にはりがあり、若々しくアンチアイジングにつながります。ご安心してお任せ下さい。
他にも患者様よりいただいたご質問をQ&Aのページにまとめておりますのでぜひご覧ください。
>>Q&Aのページへ

番町歯科クリニック 高松市 歯科

ホームページ管理Mikku